( RELEASE )

MUSIC

ENDING

『Distortion!!』

  • 作詞・作曲:谷口鮪
  • 編曲:三井律郎

Linkfire

大阪・堺出身のロックバンドKANA-BOONのギターボーカル。全楽曲の作詞作曲を担当。
2013年のメジャーデビューから破竹の勢いで驀進し、各地大型フェスやイベントへ出演するなど、邦ロックシーンの最前線で活動を重ねている。
また数々のグローバルヒットアニメの主題歌も担当しており、国内だけにとどまらず多くの海外ファンも魅了している。
今年3月には5thアルバム「Honey & Darling」をリリースし、11月2日にはニューシングル「きらりらり」をリリース予定。
現在対バンツアー「KANA-BOON Jack in tour 2022」を行脚中。

コメント
ギター始めた頃、教則本買ってコードの練習したなぁ。(あんなに上手くはなれてないけど!笑)

ギターを歪ませて、大きな音でジャガジャーン!と鳴らすと、孤独とも戦えるんです。音は姿のない相棒って感覚。EDテーマ「Distortion!!」はそんな気持ちを形にしました。是非お楽しみください!

ロックバンドとエレキギターはいつだってぼっちの味方!

谷口鮪 (KANA-BOON)
ENDING

『カラカラ』

  • 作詞・作曲:中嶋イッキュウ
  • 編曲:三井律郎

Linkfire

滋賀県生まれ
2010年にバンドtricotを結成し、ギターボーカル、作詞作曲、グッズデザインを担当。直後に自主レーベルBAKURETSURECORDSを設立。
国内外問わず多くのファンから支持され、各国の大型フェス出演やヨーロッパツアー、全米ツアー、アジアツアー、日本では47都道府県ツアーも行なった。
2015年にはアメリカ、Rolling Stone誌のWEBサイト「Rolling Stone.com」にて、「あなたが知るべき10組のニューアーティスト」に選出される。
2019年にavex / cutting edge 内にプライベートレーベル8902RECORDSを設立し、メジャーデビュー。
2016年、自身のブランドSUSU by Ikkyu Nakajimaを立ち上げ、並行して同名義での楽曲制作を始める。ブランドの商品は入荷後すぐに完売するなど注目を集めた。
2017年、レギュラーを務めていた番組BAZOOKA!!!の企画により小籔千豊、くっきー!らと共に バンド ジェニーハイを結成し、ボーカルを担当。WARNER MUSIC JAPAN / unBORDE よりメジャーデビュー。国内の大型フェスやテレビ出演を果たす。
2022年、山本幹宗と共に音楽プロジェクト好芻(スース)を始動させる。

コメント
ぼっち・ざ・ろっく!のストーリーにはバンドマン女子(照)として共感する部分も多く、だからこそこんな事を歌ってほしいなというイメージがすぐに湧きました。
作品とともに、この曲も楽しんでもらえたらとても嬉しいです。
ENDING

『なにが悪い』

  • 作詞・作曲:北澤ゆうほ
  • 編曲:三井律郎

Linkfire

活動休止中の3人組ロックバンド、the peggiesのVo&Gtと共に全作詞作曲を担当。
北澤が紡ぎ出す楽曲は飾らないながらも心に鋭く突き刺さる歌詞、自由なメロディラインが特徴。
これまでに映画、TV-CM、アニメ、番組挿入歌等、数々の楽曲を担当している。
2022年にはthe peggies誕生10周年、メジャーデビュー5周年を迎え日比谷野外大音楽堂でのワンマン公演を成功させた。

コメント
所謂世間の謳う"青春"に自分の居場所がないと気付いた時、もはや人生レベルで行く先が一瞬曇って見えるんですよね。 私はそうでした。
でも今思えばそれこそが私だけの"青春"の入り口だったんだなとも思うのです。
結束バンドのみんなもそうなんじゃないかな、今まさに彼女たちだけの青春の入り口をくぐっている最中なんじゃないかな、と勝手に共鳴しながら「なにが悪い」という曲を書かせて頂きました。
皆さんの胸の奥に届きますように!